現在来訪者  名

二刀の修行は難しい?

目の前にある最初の壁

 剣道二刀流に興味を持ち、「さあ、二刀を始めよう!」と張り切って二刀の竹刀を作ってはみたものの、いざ二刀を持って稽古をしようとした途端に、目の前に立ちふさがる大きな壁に突き当たってしまう人が大勢います。

 もしかしたら、ここを読んでいるあなたも、そんな壁に突き当たってしまった一人ではありませんか?。

 二刀の修業を始めると最初に突き当たる壁、それはあなたを取り巻く剣道の環境という壁です。この壁を突き破るためには、ものすごく大きな「勇気」が必要になります。目の前に立ちふさがる壁を、この「勇気」を持って突き破らなければ、二刀の修業は始まりません。

 二刀で強くなるために、まずはこの「勇気」を手に入れる方法からお話ししましょう。



二刀修行の難しさ

 二刀の修業を始めようとした多くの人が、始めるとすぐに「二刀修行の難しさ」を思い知らされます。

 その難しさというのは、片手に一本ずつの竹刀を持ち、それを左右共に使いこなすという、技術的な面においての難しさではありません。実は現在の剣道界において、二刀の修行は、その修行を続けるということ自体に大変な「難しさ」を伴うのです。

 たとえば、ある日突然にあなたが「二刀の稽古を始めます」と言ったとしたら、周囲はどのような反応を示すでしょうか?。

  おそらくあなたを取り巻く大多数の人々が、
  「一刀も満足に使えないのに、とんでもない。」
  「そんな回り道をしていると昇段審査で苦労するぞ。」
 そう言って反対するでしょう。

 あなたがまわりの人たちから期待される素晴らしい剣道家であればあるほど、多くの先生方が真剣に反対して下さるはずです。

 それに対して、あなたはどのように答えますか?

 もしもあなたが周囲の反対を押し切って二刀の稽古を始めれば、それまで手取り足取り親切に教えてくださった優しい先生が、「二刀にはアドバイスできない」と言って次第に疎遠になってゆくことがあります。

 また、「二刀は生意気だ!」とばかりに、めったやたらと突きまくられたり、防具外れを打たれたりということもあります。

 中には、「二刀とは稽古しない」という人が現れたり、場合によっては、「二刀では試合に出さない」と言われることもあるかもしれません。

 これらは、決して誇張ではありません。これまでにも「武蔵会」の会員の多くが経験してきたことなのです。

 平成の時代に入って学生剣道に二刀が解禁されたとはいえ、現在の一刀主流の剣道界にあっては、まだまだ二刀修行者がのびのびと稽古を続けられる環境が整っていないというのが現状です。

 これから二刀の稽古を始めたいと考えている方々には、まるで水をさすような言い方になってしまいますが、二刀修行の道は決して平坦なものではなく、「稽古を続ける」ということ自体に大変な困難を伴う「いばらの道」であるということだけは、どうかあらかじめ知っておいてください。

 もちろん、その「いばらの道」を乗り越えてでも、その手につかみ取るべき素晴らしいものが、二刀修行の先にあることは確かです。それを信じて、二刀の道を歩み始めるあなたをこそ、私たちは大いに期待し、サポートしてゆきたいと思っています。


  • [TOP]    [二刀流の学び方]   [戻る] < [上へ] > [次へ]


  • ■ 武蔵会入会のご案内
     二天一流武蔵会では、「インターネット道場」の会員を募集しています。
     剣道二刀流に興味を持たれた方は、最初はインターネット道場の会員から始められることをお勧めします。
                              武蔵会入会のご案内
    ■ インターネット道場
     二天一流武蔵会のインターネット道場は、会員制の剣道二刀流通信講座です。インターネット上の動画映像とサイト内にある会員同士の情報交換BBSによって剣道二刀流の技と理論を学びます。
                     二天一流武蔵会 「インターネット道場」
     「武蔵の剣」 − 剣道二刀流の技と理論 − 好評発売中!
     剣道専門誌、月刊「剣道日本」のスキージャーナル社より、二天一流武蔵会の剣道二刀流技術書が刊行されています。
     二天一流「武蔵会」の剣道二刀流技術書

     スキージャーナル社刊
     二天一流 第17代 師 範 中 村 天 信 監修
     二天一流「武蔵会」副会長 佐々木 博 嗣 編著

                       定価 1,890円

                                  詳細はこちらから

    ページトップへ

    Copyright (C) 特定非営利活動法人 二天一流武蔵会 All Rights Reserved.
    design by. (C) WebDaisuki.com